2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

イベント・講座情報

RUN伴(ランとも)プロジェクト

1012_4

RUN正式名称:RUN  TOMORROW)は、認知症の方

そのご家族、支援者の方、一般の方が、1本のタスキを繋いで

にゴールを目指すプロジェクトですsun

 


これは、2011年に、認知症になっても安心して暮らしていける町の実現を呼び掛けようと、

北海道の函館-札幌間の約300キロで始まりましたrun

それから6年、徐々にリレー区間を延ばし、昨年初めて九州に上陸sign03

今年は沖縄がゴールとなり、日本を縦断しますshine

Photo_4



RN伴のタスキは72日に北海道北見市をスタートし、

東北・関東・北陸・中部・関西・中国・四国と南下して、

113日に下関市から九州ブロックに渡されますpaper

福岡市内では115日(土)に開催され、

より多くの方にRUN伴に参加していただけるよう、3つのコースを用意sign01

異なるスタート地点を出発し、合流しますflag



※詳しい3コース・時間はこちら→http://runtomo.jimdo.com/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2/ 

 



1012_3

城南区を走るコースは東入部、重留、福岡大学を経由し、

小規模多機能「ゆい」へのを走るコースは

早良区内野を9時半スタートhappy01

ゴールを目指しますrun




またそれに先立ち10時半に「ゆい」出発のランナーがスタート。

堤公民館を通って南区へつなぎますpaper

そして最後は、博多区南本町のさざんぴあ博多にゴールしますfuji


当日は、認知症サポーターの目印である

T_2

「オレンジリング」をイメージカラーに

多くの人がオレンジTシャツやグッズを身につけて

イベントに参加しますsports

見かけたら、手を振る、拍手をするなどぜひ応援をお願いしますnote

レクdeボランティア講座 開催します!!

心身ともに健康でいるために、コミュニケーションを取りながら

Recreation_1

体や頭を動かすことはとても大切です

 そこで、レクリエーションを活かしたボランティアについて学び、自分も相手も楽しめるひとときを過ごしませんか?

ボランティア初心者大歓迎です

チラシはこちら「vo.pdf」をダウンロード


tulip内 容 

 

 

 

 

 

 

 



*ふれあいサロンとは 孤立防止や介護予防、生きがいと健康づくりなどを目的として、高齢者・ 障がい者 などと地域住民(ボランティア)が公民館や集会所に定期的に集まって仲間づくりや交流・ふれあいの場を広げる活動です。


tulip場 所 城南保健所(福岡市城南区鳥飼5-2-25)

tulip対象者 ボランティア活動に関心があり、講座終了後グループでの活動ができる人 先着20人(50歳以上の方を優先します)

tulip参加費 無料

tulip申込方法 住所、氏名、年代、電話番号を記入のうえ、電話、FAX、メールで、城南区社会福祉協議会までお申し込み下さい。

tulip申込締切 9月23日(金)必着

tulip申込・問い合わせ先

社会福祉法人 福岡市城南区社会福祉協議会  担当:大倉

住所:〒814-0103 福岡市城南区鳥飼5-2-25

城南保健所1階

電話:092(832)6427/FAX:092(832)6428

メール:jounanku@fukuoka-shakyo.or.jp


tulip主催:福岡市城南区社会福祉協議会

    特定非営利活動法人 福岡市レクリエーション協会

 

 

私たちはスポーツ振興くじ助成をうけています。

会員同士の交流が深まりました!(福岡ファミリー・サポート・センター城南支部 提供・両方会員交流会)

11月22日(金)城南保健所講堂で、ファミリー・サポート・センター城南支部の提供・両方会員を対象とした交流会を開催し、13名の方の参加がありました(提供会員8名、両方会員4名、 子ども1名)。

resize0713

「第一部はタオル帽子づくり」

ボランティアグループ「城南ホビークラブ」の方々の指導でタオル帽子を作りました。タオル帽子というのは、抗がん剤治療の患者さんに役立ててもらおうと考案されたものです。和気あいあいと、おしゃべりをしているうちに完成しました。出来上がった帽子はホビークラブさんを通じて寄贈することにしました。

resize0711

「第二部はおしゃべり広場」

活発な意見交換が行われ、サポート上の疑問や困ったことについては、皆さんで意見を出し合って、解決への糸口がつかめたものもありました。

会が終わるころにはファミサポへの想いを共有し、共感できたことに皆さん満足されており、とても良い交流会を開催できました。参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

resize0710 resize0712

福岡ファミリー・サポート・センター「提供(両方)会員養成講習会」受講者を募集しています。

福岡ファミリー・サポート・センターでは、提供(両方)会員養成講習会を下記のとおり開催します。あなたもファミリー・サポート・センターの会員になって子育てを応援しませんか?

《会場》
南市民センター
(南区塩原2-8-2)

《講習会カリキュラム》
◆第1日目
平成25年11月18日(月)
10:00-15:00
・ファミリー・サポート事業とは
・子どもの生活とメディア
・子ども達の発達と理解
       07illu01


◆第2日目
平成25年11月19日(火)10:00-14:30
・子どもに起きやすい事故の予防と手当て
・子どもの遊び

◆第3日目
平成25年11月21日(木)10:00-14:30
・実践報告
・会員登録について
・子どもの身体の発育と病気

《対象・定員》
福岡市内在住で、心身ともに健康で自宅で安全に子どもを預かることができる方
先着70人
○男女、年齢、資格は問いません。
○講習会終了後、福岡ファミリー・サポート・センターの提供会員又は両方会員として登録し、活動できる方。

《申込方法》
福岡ファミリー・サポート・センター(本部)
電話番号092-736-1116
ファックス092-751-1509
メールf-support@fukuoka-shakyo.or.jp
※「郵便番号・住所」「電話番号」「氏名」「託児の有無(有の場合は子どもの名前・年齢・アレルギーの有無)」を記入。

《その他》
※講習会時の託児(生後6ヶ月から未就学児まで)を希望する場合は、申し込みの際に申し出ください。託児の定員は20名(応募多数の場合は抽選)。
※今回受講できない講義については、1年以内に受講していただくと会員登録できます。申し込みの際にご相談ください。
※保育士、幼稚園教諭免許取得者で希望する人は、2日目の「子どもの遊び」が受講免除されます。

【次回以降のお知らせ】
第5回 東市民センター 1月27日、28日、30日
※時間はいずれも10時~15時又は14時30分まで。

「助けて」と言える社会へ-第3回市民福祉講演会のお知らせ-

人と人との関係が希薄になりつつあり、「無縁社会」とも呼ばれる現代社会の抱える深刻な現実の中で、24年間ホームレス支援をしてこられた
奥田知志さんに、たくさんのエピソードを交えながらお話しいただきます。 (入場無料)

kouenkai3

チラシはこちら

○日時  平成25年10月17日(木) 13時30分~15時30分

○場所  福岡市市民福祉プラザ ふくふくホール

(福岡市中央区荒戸3-3-39)

○講師 NPO法人 北九州ホームレス支援機構

理事長 奥田 知志 氏

○定員 248人(先着順 )

○申込方法

電話、はがき又はFAXにて、氏名(ふりがな)、住所、電話番号、年代を記入の上、下記まで。締切10月11日(金)

◇福岡市社会福祉協議会 図書・研修係へ。

電話092-731-2946 FAX092-731-2947

クロス祭りのバザー品募集のお願い

城南区鳥飼にある地域活動支援センタークロスは、重度の障がいのある仲間の社会参加を目指す場所として、がんばっています。

来る10月19日(土)に毎年恒例のクロス祭りを行いますが、現在、バザー品を募集しております。バザーで集まった収益金は地域の皆さまとの交流や施設運営資金として目的に使う予定です。

皆さまのご協力をお願いいたします。

【募集バサー品】

未使用タオル・未使用文具・石鹸・家庭用雑貨・寝具類(シーツ・布団カバーなど)・箱入りギフト・食料品(賞味期限内の物)・商品券・図書券など

バザー品受け取り

電話を頂ければ,取りに伺います。

※ご希望の日時に添えない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

cross

 チラシ(PDF)

 

【問い合わせ先】

NPO法人 福岡中央福祉会クロス

福岡市城南区鳥飼5-6-38

電話:092-841-3188

 

視覚障がい者の外出支援ボランティア養成講座を開催します!

福岡市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、視覚障がい者の方の自立を支援する「外出支援ボランティア養成講座」を開催します。

視覚障がい者の社会参加を支援するため、ぜひあなたの力を貸してください!

guide.vo

チラシはこちら

◇日にち 平成25年9月7日~9月21日の間の土曜日で 全3回

① 9/7 講話 「視覚障がい者について」「ガイドの基本」

(13:00~16:30)

② 9/14  ガイド実技 (10:00~15:00)

③ 9/21 ガイド利用者との交流会(11:00~15:00)

◇場所 福岡市市民福祉プラザ

(福岡市中央区荒戸3-3-39)

◇対象 講座修了後、グループに加入し活動できる人。

◇定員 20名(応募多数の場合は抽選)

◇参加費 1,000円(資料代など)

◇申込方法

住所・氏名・年代・電話番号を明記し、ハガキ・FAX・で

下記まで ※応募締切 平成25年8月24日(土)

◇福岡市社会福祉協議会ボランティアセンター(担当:石川)

電話092-713-0777 FAX092-713-0778

城南区社協では、ご近所ボランティア講座を開催します!

人と人との繋がりが希薄になっている現代社会。見守りが必要な方に声を掛けたり、話し相手になったり、ちょっとした困りごとの手伝いなど、ご近所でのボランティア活動がますます求められてきています。

シニア世代のみなさん。あなたの力を地域福祉のために活かしてみませんか。

gokinjyo.vo

チラシはこちら

1)日程・プログラム(全3回)

① 6月17日(月)13:30~15:30

② 6月24日(月)13:30~15:30

「ボランティア活動とコミュニケーション(傾聴ボランティア講座)① ②」

講師 NPO法人 日本ソーシャルコーチ協会

理事長 冨岡 郁雄 さん

③ 7月1日(月))13:30~15:30

「ご近所でのボランティア活動について」

2)対象者 城南区在住で、ボランティア活動に関心がある人   30名

(50歳以上の方を優先・先着順)

3)受講料    無 料

4)申込み 

  住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、電話、ハガキ、ファックス、Eメールで城南区社会福祉協議会(ボランティアセンター)へ。

5)締め切り   平成25年6月7日(金)必着

6)お問い合わせ

〒814-0103

福岡市城南区鳥飼5-2-25 城南保健所1階

電話 832-6427 FAX 832-6428

Eメール jounanku@fukuoka-shakyo.or.jp

「つくしんぼ祭り」が開催されます!

  5月19日(日)、福岡市立つくし学園で毎年恒例のつくしんぼ祭りが

  開催されます。楽しいイベント盛りだくさんです!

tsukushi

ちらしはこちら

 

日時:平成25年5月19日(日) 9:30~14:30

場所:福岡市立つくし学園(福岡市城南区鳥飼5-16-12)

電話092-821-6171

【主なイベント】

・おいしさ満点 つくしんぼパンの販売!

・リサイクル自転車の販売

・お食事コーナー

・城西中学校吹奏楽部の演奏

・福祉施設の生産品バザー

・ゲームコーナー

・お楽しみ抽選会など

 

点訳ボランティア入門講座 受講生募集!!

福岡市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、2年ぶりに
点訳ボランティア入門講座を開催します。

多くの視覚障がい者の方が、あなたの活動に期待しています。

初心者大歓迎!

※「点訳ボランティア」とは、視覚障がい者の方々に「点字」を使って

様々な情報をお届けする活動です。

tenyaku

チラシはこちら

○日にち 平成25年5月7日~8月6日の間の火曜日で 全11回

(13:30~15:30)

○場所 福岡市市民福祉プラザ

(福岡市中央区荒戸3-3-39)

○対象 講座修了後、グループに加入し活動できる人。

○定員 30名(応募多数の場合は抽選)

○参加費 1,000円(資料代など)

○申込方法

住所・氏名・年齢・電話番号を明記し、電話・FAX・ハガキで

下記まで ※応募締切 4月20日(土)

◇福岡市社会福祉協議会ボランティアセンター

電話092-713-0777 FAX092-713-0778