2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年7月 »

2013年12月

友丘1丁目2区で見守りマップを作りました!

先日12月6日に友丘1丁目2区(班長:大淵 貴久子 町内会長)で、ふれあいネットワーク(以下「ネットワーク」)のボランティアなど12名が集まり、見守りマップ(以下「マップ」)を作りました。田島校区の町内としては12番目になります。


この町内では見守り対象者の明確な基準が決まっていませんでした。そこで、①一人暮らしの方、②75歳以上の方、③気になる方などの条件が該当する方に、それぞれ違う色のシールを貼るという方法を取りました。シールが貼られている人をそれぞれ見ていき検討することで、簡単に分かりやすく見守り対象者を、改めて選定することができました。

マップを作る過程で、町内のご近所情報の情報交換ができることや、人と人との繋がりの強い地域と弱い地域、ボランティアが少ない地域などの町内の課題が明確に分かることも、マップ作りの大きなメリットです。マップが完成して、参加者のみなさんからネットワーク活動の新たな意欲が湧いたようでした。出来上がったマップは今後の班会議などの状況把握に活用していきます。

resize0715   resize0714

協力してマップ作りを行う友丘1丁目2区のみなさん
 

会員同士の交流が深まりました!(福岡ファミリー・サポート・センター城南支部 提供・両方会員交流会)

11月22日(金)城南保健所講堂で、ファミリー・サポート・センター城南支部の提供・両方会員を対象とした交流会を開催し、13名の方の参加がありました(提供会員8名、両方会員4名、 子ども1名)。

resize0713

「第一部はタオル帽子づくり」

ボランティアグループ「城南ホビークラブ」の方々の指導でタオル帽子を作りました。タオル帽子というのは、抗がん剤治療の患者さんに役立ててもらおうと考案されたものです。和気あいあいと、おしゃべりをしているうちに完成しました。出来上がった帽子はホビークラブさんを通じて寄贈することにしました。

resize0711

「第二部はおしゃべり広場」

活発な意見交換が行われ、サポート上の疑問や困ったことについては、皆さんで意見を出し合って、解決への糸口がつかめたものもありました。

会が終わるころにはファミサポへの想いを共有し、共感できたことに皆さん満足されており、とても良い交流会を開催できました。参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

resize0710 resize0712

« 2013年11月 | トップページ | 2014年7月 »